法人設立,株式会社,合同会社,NPO,行政書士,電子定款

合同会社と株式会社の違い

合同会社と株式会社についての違いを、簡単にまとめると、次のとおりです。

  株式会社 合同会社
出資者 1人以上 1人以上
出資者の責任 有限責任 有限責任
出資金

1円以上
金銭・その他財産

1円以上
金銭・その他財産

公告の義務 必要 不要
役員

取締役1名以上
 (取締役会設置会社等の場合
  その他規定あり)

出資者
 (出資者の中から
  業務執行社員の特定可能)

役員の任期 最長10年 なし
法律の規制 法律上の規制が多い 自由に決められることが多い。
社会的認知度 高い 株式会社より低い
定款認証 公証役場で認証が必要 なし
登録免許税 最低15万円 6万円

 

 

社会的な認知度は、株式会社のように高くありませんが、少ない費用で設立できます。
設立には、費用の面も重要ですが、会社を運営するうえで、どちらが適しているかを考慮する必要があります。

設立の流れとサポート

 

当事務所のサポート

相談・内容の打合せ
設立したい会社の内容などお聞きして、一緒に基本事項を考え、アドバイスします。

定款を作成
基本事項をもとに、定款案を作成し、ご提示します。
内容にご納得いただけたら押印。

定款電子署名
当事務所は電子定款ですので、印紙代4万円が不要です。

設立登記の準備
必要な書類をお預かりしたり、書類への押印をしていただきます。
この時までに新しい法人の印鑑を作って下さい。

登記申請
登記に関しては、提携している司法書士が行いますので、ワンストップでできます。


 

関連ページ

株式会社設立
法人設立は、福岡県行橋市役所近くの岩本行政書士事務所におまかせください。 電子定款で4万円の印紙代がお得。司法書士と提携しているので、設立登記までワンストップです。

ホーム 建設業許可 経営事項審査 事務所案内 ご依頼